仏師になるには?年収・求人・学校・資格・仕事について

仏師になるには?年収・求人・学校・資格・仕事について

仏像彫刻は、千年以上の歴史のある技術です。修繕や新造は決して数は多くはないものの、数十年数百年にわたって安定して需要のある仕事だと言えます。

 

仏師は、これまで一人前になるには何年もの修繕が必要とされる仕事でしたが、この資格の誕生により、副業として少しずつ経験を積み、長期計画で独立できるだけの技術を磨くこともできるようになりました。収入面でも将来計画の面でも、資格取得が大きなメリットになりるはずです。

 

 

 

 

主催団体 関 p雲 仏像彫刻・木彫刻学院
受験資格 特になし
取得期間の目安 1年〜

 

特徴・ポイント

  • 1000年以上前から受け継がれてきた技術を学ぶ
  • 副業として経験を積みながら技術力を磨くことも可能
  • 人の心を癒し職人としての誇りを持てる仕事

 

 

 

仏師ってどんな資格?

千年以上にわたって受け継がれてきた仏像やお地蔵様などを彫り上げる伝統技術を身につけた証となる資格です。仏像制作に必要な道具の扱い方や手入れの仕方、彫刻技術はもちろん、仏像にまつわる知識も問われます。

 

資格取得のための勉強の方法は?

関p雲仏像彫刻・木彫刻学院で基礎課程、上級基礎課程、応用課程、上級応用課程の4家庭を選択して技術を習得します。取得にかかる時間の目安としては1過程1年です。目指すレベルによって、何年間かかけて学ぶこともできます。

 

仏師の稼ぎやすさは?

神社仏閣や個人の方からの依頼を受け、仏像を彫りあげるほか、すでにある仏像の修繕などの仕事もあります。その実力が広く認められれば、本職の仏師として個展を開いたり、作品を販売したりすることもできます。

 

 

仏師として働いている人の口コミ

 

仕事そのものが厳かで気持ちが清らかになります。

 


たまたま見つけた仏像彫刻教室に、興味本位で通い始めたのがきっかけです。最初は趣味のつもりで通っていましたが、もともとモノ作りが好きだったこともあり、一生の仕事にしたいと思うようになりました。本格的に仏像彫刻を学べる関p雲仏像彫刻・木彫刻学院へ入学することを決めました。

 

学院では、道具となる小刀作り〜始まり、地紋、足、手といった部位を彫り上げる技術を学んでいきます。仕事をしながらの勉強でしたが、千年以上続く職人仕事がわかりやすく習得でき、勉強にもとてもやりがいがありました。

 

現在は、関p雲仏ところで師匠の仕事を手伝いながら、時折依頼をいただく個人所蔵の仏像修復やお地蔵さま制作のお仕事をさせてもらっています。今は先生のところで勉強させて頂き、いつかは寺社の仏さまの修繕や制作を手掛けたいと思っています。
先輩仏師の中には、その作品を買い求めるために待っているお客さんもいるので、いつかそのような仏師になれるようになることが目標です。まずは一人でも多くの人に、心の安らぎを覚えてもらえるような仏像を彫りあげられるよう、これからも精進したいと思います

 

 

初心者でも安心して学べます。

 


基本からマンツーマンで自分に合ったカリキュラムとペースで教えてもらえることが魅力です。自分の手により最初はただの木材だったものが形を変えて仏像になっていくプロセスは驚きと感動の連続です。仏師として活躍されている先生から高い技術を学べることが魅力です。進路などもの相談にも熱心にアドバイスをもらえます。将来は個展を開くことが夢です。

 

 

仏師の資格が取得できる学校

 

関p雲仏像彫刻・木彫刻学院

仏師を目指す仏像彫刻

【期間】随時開講 全4課程 450単位/1過程(1回3h/1単位)
【日時】日〜金 午前9:00〜12:00・午後13:00〜16:00・夜間18:00〜22:00(うち3時間・日は休)希望日を選択
【費用】入学金:10万円、受講料・授業料:120万円、その他:工具代12万円・教材費3万円〜10万円(修了制作で納入)

 

コース内容

【基礎課程】
・彫刻刀制作
自分だけの道具を作る
・研ぎ
刃物は切れ味が命。手研ぎと機械研ぎを習得
・地紋彫り
自分で研いだ刃で最初の作品を彫る。小刀の基本的な使い方が詰まっている地紋彫りで基礎となる技を習得
・仏足の彫り方
仏像の足で、立体の彫り方やモノの捉え方、面の考え方を勉強
・仏手の彫り方
重要な意味を持つ仏像の手でより繊細な彫りと仏足よりも複雑な立体を学ぶ
・仏頭の彫り方
仏像の顔はすべての比率の法則があり、この比率にそって顔の各パーツの構成を学ぶ。尺貫法を使い慣れていく。
・小地蔵
お地蔵さまで全身像の彫り方、形の捉え方を勉強する
・6寸地蔵

左右対称の地蔵菩薩で仏像の基本を習得
・修了制作
今まで習ったことの集大成として原型がある仏像の中から好きなものを選ぶ制作

 

 

ポイント
プロの仏師が直接指導!何歳からでもスタート可能!

仏像彫刻は千数百年の歴史の中で師匠から弟子へ何世代もの間その努力と工夫が積み重なり現代の日本独自の姿へと創られてきました。この貴重な技を学べる学院は日本で2校だけです。プロの仏師が講師として直接指導してくれます。初心者から何歳からでも学ぶことが可能です。

 

副業や教室の開業など!進路サポートも充実!

講師達はプロの仏師としてこれまで様々な経験を重ね、子の世界で活躍するノウハウを熟知しています。だからこそ、卒業後の進路についても技術を学んでいる段階から個人面談を重ね少しづつ将来像を掴み、実現に向けてサポートしてもらえます。工房の立ち上げや教室の開講、お寺との付き合い方など必要な知識、方法を細やかに指導してもらえ安心です。